アップドラフトのコロナ対策

学校休校に伴い、多くの大手学習塾も一時的に休講しています。

教室以外の場所でコロナウイルスに感染した受講生が教室に来た場合、塾名を大きく報道されてしまうことを恐れての休講なのだと予測しています。

教室数も多く、本部の通達が末端まで正確に伝わらない可能性も含めての対処だと思います。

 

 

「新型コロナウイルスは治療薬が無いから感染したら怖い…。」

風邪に治療薬はありません。対処療法だけです。

「タミフル」「イナビル」「リレンザ」などの抗インフルエンザ薬がありますが、2018年にインフルエンザで3325人が亡くなっています。

いかに日本人が普段からインフルエンザに無関心で、対策を行っていないのか。

コロナウイルスの感染対策は、風邪やインフルエンザの予防と全く同じです。

家族一緒にできます。

ひとりひとりが正しく対策すれば、確実に感染を防ぐことができます。

怖いのはウイルスそのものよりも、デマや風評被害です。

人の歪んだ心が生み出す不確実な情報の方が、余程恐ろしいのではないでしょうか。

 

当塾は塾長の前職が臨床検査と医療機器メーカーなので、感染対策に対する知識と経験があります。

大手塾が「風評被害」を恐れて授業を自粛している中、今の状況で知識と経験がある塾長が、授業を自粛する訳には行きません。

開講以来日常的に感染症対策を続けているので、学校休校中も平日15時から19時まで授業を行っています。

 

<当塾の感染症対策>

新型コロナに限らず、当塾は開校当初から<次亜塩素酸水>で教室内を除菌しています。

<次亜塩素酸水>はアルコールよりも除菌力が強く、塩素系殺菌剤の80倍の速度で除菌でき、さらに人体には殆ど無害です。

皮膚についても、口や目に入っても、吸引しても安全です。

食材の殺菌や、歯科では口腔の殺菌にも使われています。

当塾では教室内の器具類だけではなく、超音波噴霧器で空間除菌も行っています。

 

受講生のご家庭で、次亜塩素酸水をご希望の方には現在無料でお配りしています。(空のペットボトル持参)

<塾に来たら>

1.ハンドソープとお湯で30秒間手を洗う。

2.次亜塩素酸水(HOCL)で手を除菌する。

3.顔から上の部分(鼻・口・目など)を手で触らない。

 

ご家庭で「咳エチケット」を徹底させて下さい。

ハンドタオルとティッシュを必ずご持参下さい。

子ども用マスクは在庫があるので、受講生には無償で配布しています。

 

<遠隔オンライン個別授業>

ご自宅からの受講を希望する受講生には、リアルタイムでオンライン授業を行っています。

当塾は中学生全員にiPadとApple Pencilを貸与しています。

生徒用のiPadの画面は講師用のiPadと画面共有しており、サーバー内にある個人用プリントの解答を、リアルタイムで添削しています。

質問や解説はアプリ(Line、Zoomなど)を使ってその場で対応可能です。

最新情報

 

 3月25日までの期間の授業時間は、15時~19時となります。

<新規入塾生受け入れ可能人数>

住吉中、井田中、今井中、西中、宮内中の1・2・3年生及びその中学に入学予定の小学5~6年生のみ、合計5名まで受け入れ可能です。

TEL: 044-750-8020

FAX: 050-3488-2413

〒211-0025

川崎市中原区木月1-16-6

                YSビル 1F

対応時間

  16:00 ~21:00 

  (平日 月~金)