2020年3月の記事

オンライン授業

3月30日(月)

 

世界的なコロナウイルスの影響で、フィリピンマニラ市内に4月14日まで外出禁止令が出ております。

そのためオンライン英会話は、現在休講となっております。

3月後半に受けられなかったレッスンは4月後半に繰り越します。

(4月分は請求いたしません。)

 

またもし首都圏に外出禁止令が発令された場合、スマホと中学生全員に貸与しているiPadを使い、リアルタイムでオンライン授業を行います。

スマホを持っていない中学生と、iPadを持っていない小学生には、塾の機材を一時貸与いたします。

 

<大まかな手順>

①スマホにZoomアプリをインストールする。

②Lineにオンライン授業に参加するURLが届く。

③授業時間10分前までに、スマホでZoomにログインする。(ログイン時に名前入力)

④授業中、スマホで手元とiPadを映す。

⑤iPadの課題を学習計画通りに進める。

⑥質問がある場合は、Zoomの「手をあげるボタン」を押すと、その場で解説をする。

⑦授業終了時間になったら、学習記録をつけ、Zoomをログアウトする。

 

このような流れになる予定です。

今のところ、4月は予定通り学校の授業が再開されるということになっておりますが、状況は日々変わっています。

万が一のための対策準備をしています。

 

ひとりひとりがこの状況を自覚して、自分たちが出来ることをひとつひとつ守っていけば、必ずコロナウイルスの感染は防げます!

 

怖いのはウイルスではなく

3月16日(月)

 

学校休校に伴い、多くの大手学習塾も一時的に休講しています。

教室以外の場所でコロナウイルスに感染した受講生が教室に来た場合、塾名を大きく報道されてしまうことを恐れての休講なのだと予測しています。

教室数も多く、本部の通達が末端まで正確に伝わらない可能性も含めての対処だと思います。

 

「新型コロナウイルスは治療薬が無いから感染したら怖い…。」

風邪に治療薬はありません。対処療法だけです。

「タミフル」「イナビル」「リレンザ」などの抗インフルエンザ薬がありますが、2018年にインフルエンザで3325人が亡くなっています。

いかに日本人が普段からインフルエンザに無関心で、対策を行っていないのか。

コロナウイルスの感染対策は、風邪やインフルエンザの予防と全く同じです。

家族一緒にできます。

ひとりひとりが正しく対策すれば、確実に感染を防ぐことができます。

怖いのはウイルスそのものよりも、デマや風評被害です。

人の歪んだ心が生み出す不確実な情報の方が、余程恐ろしいのではないでしょうか。

 

当塾は塾長の前職が臨床検査と医療機器メーカーなので、感染対策に対する知識と経験があります。

大手塾が「風評被害」を恐れて授業を自粛している中、今の状況で知識と経験がある塾長が、授業を自粛する訳には行きません。

開講以来日常的に感染症対策を続けているので、学校休校中も平日15時から19時までの授業を継続しています。

学校休校時の対応について

3月1日(日)

保育園や学童は開くよう要請し、学習塾への通塾は避けるよう文部科学省が各教育委員会に文章で例示しました。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200228-OYT1T50287/?fbclid=IwAR3BYivO7QpqODNXl-0FXQR3BEDhA4g1i2zjvC2zta2m3oQE3bvwk1jt4BA

保育園や学童の方が、学習塾よりも空間あたりの人口密度が高いので、感染防止の点ではかなり矛盾しています。

当塾としては諸々の状況踏まえて、下記の通り対策を行ったうえで授業を行います。

 

小学生に算数と英語、中学生には5教科の動画教材を用意しました。

学校が休校の期間、平日の午前中はその動画で学習し、午後は通塾もしくは自宅でipadを使い遠隔授業を行います。

遠隔授業は画面共有アプリを使い、お子さんのipadと塾のipad画面をリアルタイムで共有します。

音声はLineでやりとりします。

予約が入っているオンライン英会話の予約時間も、再度検討します。

 

3月2日(月)~4日(水)

16:00~20:00

部活も自粛するよう通達されているので、中学生も18時までに来るようお願いします。

この3日間で、自宅学習と遠隔授業の手順を説明します。

 

3月5日(木)・6日(金)

14時まで自宅で動画教材で学習する。

通塾を希望される方は、15時~19時に対応します。

3月9日(月)以降、日中の外出が可能でしたら、15時前から対応することを検討します。

情報が錯綜しており、まだご家庭内も混乱されていると思いますが、下記からご希望をお知らせください。

 

①通常通りの通塾を希望する。

②自宅で動画と遠隔授業を希望する。

③午前中から塾を開けてほしい。

④その他

 

<3月に通塾される場合>

ご家庭で「咳エチケット」を徹底させて下さい。

ハンドタオルとティッシュを必ず持参下さい。

 

通常は15人満席ですが、3月中は8人を上限にします。

必ず予約をお願いします。

また、欠席する場合も必ず連絡をお願いします。

お子さんの体調がすぐれない時、もしくはお子さんは元気でもご家族の体調がすぐれない時は、通塾をお控え下さい。

 

<塾内の衛生管理>

来塾したら、まずハンドソープで手を洗い、次亜塩素酸水(HOCL)で殺菌します。

次亜塩素酸はアルコールの80倍の殺菌力があり、殺菌スピードもアルコールよりも早く、

アルコールでは効果が期待できないノロウイルスも抑制可能です。

また、アルコールは濡れた手に噴霧すると効果が半減するのに対し、次亜塩素酸は濡れた手に噴霧しても殺菌効果は殆ど変わりません。

しかも人体には無害で、手荒れもせず、目に入っても吸い込んでも無害です。

当塾は開校当初から教室内、トイレなどを次亜塩素酸水を使って清掃しており、専用霧化器で教室内に常時噴霧しています。

 

次亜塩素酸がご家庭で必要な場合はお分けします。

また、ご家庭でも次亜塩素酸水は作ることができます。

詳しくはあらためてご説明します。

 

誰も経験したことのない状況です。

みなさんで力を合わせて乗り切りましょう。

TEL: 044-750-8020

FAX: 050-3488-2413

〒211-0025

川崎市中原区木月1-16-6

                YSビル 1F

対応時間

  16:00 ~21:00 

  (平日 月~金)