2017年11月の記事

命の授業「がんとの上手な付き合い方」

11月30日(木)

 

講座の告知です。

 

余命宣告から2年3か月。

ポジティブすぎるがん患者による、命の授業「がんとの上手な付き合い方」

 

「日本人の2人に1人が癌にかかる」時代です。
確率からすると、夫婦のどちらかが罹患することになります。
そんな時代に
「癌とどう向き合うのか」
「自分や家族が癌になったらどうするのか」
実際に闘病中の私の経験をもとに、1時間ほどお話させて戴きます。
今回小さめの会場しか取れなかったため、先着20名とさせて戴きます。
ご家族、ご友人お誘いの上、ご参加ご検討下さい。

 

 12月9日(土)
開場 14時30分
開講 15時~16時
場所 生涯学習プラザ303会議室 
入場 無料
対象 小中高生とそのご家族、ご友人の方(先着20名)

<内容>
・がんと診断されるまで
・がんと診断されてから
・自営業者が「がん」になったら仕事はどうなる?
・いくらかかったの?
・退院してからの生活と通院
・最新がん検査と治療法
・で、治療にいくらかかっているの?
・録音録画しないので、この際本音でディスカッション
→知人の医療関係者をパネリストに迎えてディスカッション

 

<参加申し込み>
メールにてお願いいたします。
・お名前
・参加人数
をお知らせ下さい。

info@up-draft.com

全県模試主催<高校入試最終展望実施要綱>

11月28日(火) 

 

最新の高校入試情報、ならびに神奈川全県模試の志願者動向から想定される次年度入試の変化や予測に関する、学習塾を対象にしたセミナー。
年々変化する公立高校入試や新大学入試制度に関する有意義な情報を、毎回報告してくれている。

もちろん毎回参加しているのだけど、毎回気になる事が・・・。

参加しているのは、塾の経営者・塾長だと思うのだけど、トイレのあとに手を洗わない人が多い。

いつの間に「トイレの後に手を洗わない習慣」が広まったのだろうか。

平成の時代は家庭や小学校で「手を洗う」ことを教えてないのだろうか。

当塾は私が元医療機器メーカー勤務だったこともあり、

「手洗い」

「咳・くしゃみエチケット」

に関して、かなり徹底している。

なかなか改善しない(できない)生徒(主に男子)には、くりかえし「しつこく」注意を促している。

「菌やウイルスにとって快適な環境はどんな環境? きっと今君の手のひらで、菌とウイルスがのびのびリラックスして君に感謝しているよ。」

みたいに。

「トイレに行ったあとは、必ず手を洗う。」

「咳やくしゃみをするときは、口と鼻を手で覆う。」→そのあとも必ず手を洗う

基本的なマナーだと思うのだけど。

今年も風邪がはやりそうだなぁ・・・。

 

 

TEL: 044-750-8020

FAX: 050-3488-2413

〒211-0025

川崎市中原区木月1-16-6

                YSビル 1F

対応時間

  16:00 ~21:00 

  (平日 月~金)