高校卒業資格を取得できます

平成26年4月から、学校法人 今治精華高等学校 普通科 通信制課程の「学習支援センター」として委託を受け、提携すること になりました。
  アップドラフトの教育理念・自立を促す指導方針を重視した取り組みや学習環境が、愛媛県の今治精華高等学校の教育方針と一致することから、この度、「通信制課程」指導の一躍を担います。

通信制課程の魅力

自分のペースで学習を進めながら、全日制課程と同様に3年間で高等学校を卒業できます。諸々の事情により高等学校を卒業できなかったけど、最後まで高等学校の教育課程を修了させたいと考えている皆さんに、新たなチャンスを提供できる場所です。

大切なのは、あきらめずに勉学を続けて「未来を手に入れる」ことです。

概要

今治精華高等学校に入学し、必修科目と選択科目の単位を修得することにより、高等学校卒業を目指します。

 レポート提出があります。科目単位取得のために、規定回数のレポート提出を行い合格すること。

レポート作成の際、当塾の指導を仰ぐこともできます。

スクーリングがあります。今治本校・四国中央スクーリングセンターで行われますが、NHK高校講座を視聴し報告書を提出する「スクーリング免除」制度もあります。

こんな人たちを応援します。

  • 高校生活に悩みがある人
  • 学校に通えない人
  • 勉強についていけない人
  • 学校になじめない人
  • 高校を中退してしまった人
  • 就職、進学に向けて高校卒業の資格が必要な人

不登校や退学など様々なことで悩んでいる生徒たちにも、明るい未来を拓くサポートします!

単位制のメリット

◇留年がない

修得できない科目があっても、次年度以降に再び単位修得を目指すことができます。

◇振替ができる

前籍の高校で修得した単位などが、卒業単位の一部として認定します。

◇自分の時間割が作れる

教科、科目の一定の決まりの中で、受講する科目を自分で決めることが出来ます。

レポート学習

本校指定の教科書、学習書を用いて作成します。1回分4~6枚つづりになっています。

◇学習内容

オリジナルのレポートを用いて学習します。
教科書をもとに、中学校の復習から、高校の内容まで幅広く学習することができます。
「わからない単元をわからないままにしない」
「つまずいたとこからやり直せる」
当塾と同じ指導方針の「ひとりひとりに合った速度」で学習することができます。

◇レポートの郵送

通信教育は第四種郵便扱いとなり、100グラムまで15円で郵送することができます。

◇添削後のレポート

提出されたレポートは、各教科担当により添削され、A~Cの3段階で評価されます。

 

個別学習塾アップドラフトでできること

◇レポート作成

レポート作成は自宅でできますが、アップドラフトで講師と一緒に作成することもできます。

◇スクリーニング

科目ごとに定められた必要回数を出席します。
夏期のみ、もしくは冬期に分けて出席します。
2014年
夏期 7月22日~31日
冬期 12月24日~26日

また、テレビ、ラジオ、その他の様々なメディアを利用して行う学習活動による免除制度もあります。

◇免除制度

NHK教育テレビ、NHKラジオ第2放送、NHK高校講座ホームページ(http://www.nhk.or.jp/kokokoza/
において、履修科目の「高校講座」を視聴し、本校指定の放送視聴報告書を提出します。
そして、その成果が認められると、その科目のスクーリング必要回数の一部が免除されます。

問い合わせ先

学校法人 今治精華学園 今治精華高等学校 通信制課程(今治本校) 
〒794-0055 愛媛県今治市中日吉町2丁目1番34号
 0120(242)158 (「アップドラフトのホームページを見た」とおっしゃって下さい) 
 URL: http://www.imabariseika.ac.jp/tusin/

TEL: 044-750-8020

FAX: 050-3488-2413

〒211-0025

川崎市中原区木月1-16-6

                YSビル 1F

対応時間

  16:00 ~21:00 

  (平日 月~金)